So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

2019.05.12 [大沼]

◆第39回 大沼へら鮒つり大会◆
私の大沼大会は1982年(昭和57年)6月が初です。
当時を思い起こすとの、土曜日の夜に釣具店が手配したマクロバスに同乗させて頂いての釣行でした。
公園内で挑みましたが釣れませんでしたね!なんせ6月ですから!!白鳥が近づくと浮子がピッタと止まるのが印象深いです!!!
大会結果(検量)は朧気ですが、大会開始後にボート団が漆島方面へ曳かれていく光景は浮かびます。
表彰式後には、馬毛の先に針がついた仕掛けで、真鮒の引っ掛け釣りを楽しんで、その後は深い眠りのまま戻ったと思います。
イロイロ学びの場を与えてくれた前会長への想いや、自分を見帰すためにも今回大会へ参加したかったのですが叶いませんでした(涙)
これからの数十年、何ができるか? 何をするべきか??
鮒釣りは遊びですが、未来志向的な行動ができればと思います。
oonuma_29.png

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 
2009年(平成21年)5月10日


共通テーマ:blog

2019.05.05 [大沼]

第13回大沼五十上巨べら大会
ハタキは場所により、ダラダラ続いている・始まった・終わっている・バラバラな状況です。
あの寒波により一気に冷やされた影響がこのような事になるとはねぇ~
恩人を偲び山水で勝負しましが、コテンパンにやられました(涙)
20190505a.JPG
午後からは文化湾の内で時間まで遊ばせてもらいました。
20190505b.JPG
この9日間の上がりベラです♪
(人''▽`)ありがとうございました☆
20190505c.JPG
大会結果です。
20190505d.JPG

共通テーマ:blog

2019.05.04 [大沼]

朝は思いのほか活性が上がってません[あせあせ(飛び散る汗)]
なら景観でポイント決定しましたが10時過ぎには撤収でした。 20190504a.JPG
なんかハタキがダラダラと続いているせいか、釣れる魚は薄く群れも小さな印象が沼全体的にあると思われ、入座ポイントに強くムラを感じられます。
通常は多く魚が入ってくる場所にも入ってこなく、入ってきても直ぐ居なくなり、その薄い魚をなんとか拾い上げる釣りになっています。
過去のような尺半連発を味わえるようにイロイロ努力していきましょう!!
あの寒気が嘘のように昼からは薄着で十分なくらい気温上昇中です♪ 20190504b.JPG
結局はBBQしてビール飲のんで寝て、夕暮れに公園内を散歩して終わりです。

2019.05.03 [大沼]

朝から西風が暴れて暴れてストレスMAXでしたが、昼からは暖かい行楽日和になりました。
20190503a.JPG
・仲間内のミニ大会・
優勝は「45.2+42.7=87.9」になります !祝!
私の「40.9+38.6=79.5」は入賞ならずでした。

2019.05.02 [大沼]

朝は青空覗かせ風も良い感じでしたが、西風が暴れ狂いパラソルは差せない。
予報より早く落ちてきた雨に、ビニール袋を改造して作った簡易ポンチョでは役に立たず、ずぶ濡れになり昼前にはギブアップでした。
あれでパラソル差したら完全沈没してたかな!
昨年の突風トラウマがあるため、今年から風にはビビりになっています (-_-;)
20190502a.JPG
これは根性の証です(嬉)
20190502b.JPG
前の5件 | -